• はじめての方へ
  • 効果と特徴
  • スタジオを探す
  • クラスのご案内
  • 料金について
  • よくある質問
  • 出張ヨガ

イルチブレインヨガの効果

オリジナルの呼吸・瞑想法で「体・心・脳」が目覚めます!

1.肩こり腰痛の改善 2.自然治癒力アップ 3.集中力アップ 4.ダイエット効果 5.デトックス効果 6.ストレス解消

一般のヨガとの違い

イルチブレインヨガのエクササイズは、丹田を鍛えること、エネルギーの感覚を育ててゆくことにポイントを置いています。体のチカラと直結する丹田を鍛えることで、体だけでなく、心も、そして考え方も強く明るくなってゆきます。また、エネルギーの感覚を養うことで、集中力や洞察力が増し自分自身を客観的に見つめるチカラがついてきます。

データで見るトレーニングの効果効果

1.オーラの変化で見るトレーニングの効果

オーラとは

オーラとは生きているものすべてにある生態エネルギーを色で表したものです。

イルチブレインヨガのいくつかの店舗では、オーラQというオーラ撮影機を使って会員様のトレーニング前後のオーラを撮影し、診断・アドバイスを行っています。
このオーラ撮影機では、人間に流れている微量の電気を読み取り、その波動の違いで色に表わします。色によって特徴があり、その人の気質、身体の状態が分かります。

オーラの色の意味

濁った赤のオーラ 濁った赤のオーラ
強い意志と自信を持った性格。
神経が敏感で些細なことで不安や焦りを感じる傾向があります。過度なストレスや不規則な睡眠、飲みすぎにより現れるオーラ。心身の疲労、過度なストレスを受けている状態なので十分な休息と安定が必要。健康管理に最も留意しなければならないオーラ。
赤のオーラ 赤のオーラ
活気に満ちて積極的な性格。自己主張が確実で、自信があり、前向きな傾向があります。改革的で、あたらしい事を好む。もっているエネルギーを自分の限界を超えるための挑戦に使う事で、この気質がプラスに働きます。登山、水泳、ジョギングなど競争とは関係のないスポーツを楽しんでください。瞑想もおススメ。
オレンジのオーラ オレンジのオーラ
創意力に溢れ、発想が豊かで、独立意識が強い。社交的で誰にでも好意的です。 問題処理能力も高く表現力にも優れています。自己主張と思い込みの強さに気をつけ、慎重に実践する事を学ぶとバランスが良くなります。リラックスの練習をしましょう。急がない、怒らない、行動する前に考える。
黄色のオーラ 黄色のオーラ
明るく快活な性格です。商売に優れ自分の仕事に対する向学心が強く努力 します。ユーモアもあり、社会的・組織的関係に優れています。 目標を高く立てすぎると挫折します。心をいつも明るく楽しく使いましょう。 呼吸の調節をして下さい。エアロビクスや気功、ゴルフ、ダンスなどは、満足感があります。
緑のオーラ 緑のオーラ
癒しと繋がった気質を持つ人。多情多感で、道徳的で礼儀正しく、責任感も強い。言い訳や中途半端な行動は嫌い。人に教えたり、癒したりする職業で力を発揮します。保守的になりすぎないように開放的で愉快な黄色のエネルギーを補って下さい。
卓球などの球技、レクリエーション縄跳びなど開放的な運動で健康対策を。
水色のオーラ 水色のオーラ
内面に平和を象徴する色。感情コントロールが出来る人格者に多い色です。
包容力があり、ゆったりとした性格で客観的で中立的な考えをします。良心的で相手の話をよく聞きますが、断るのが苦手で感情表現もしないほうです。腕立て伏せ、エアロビクス、サッカー、テニスなどの筋肉運動。気持ちや意思を相手に伝える練習を。
青のオーラ 青のオーラ
洞察力があり客観的な思考を持つ。知的で冷静な性格で心配りがよく家庭的です。分析力・推理力・計算能力・自己管理能力に優れています。保守的で頑固な面があり、感情を隠します。大きな組織を率いたり、学問的な成果を成すためにこのエネルギーを使うと良いでしょう。 剣道・柔道・上半身強化運動が合います。行動力を高めて仕事のしすぎには注意。
紫のオーラ 紫のオーラ
直感的で純粋で子供のように天真爛漫。感受性が豊かで落ち着いた性格です。
安定を好み気は小さくて内向的です。空想や雑念が多く、行動力が足りないところがあります。コンサルタントなど人の心を安定させる仕事が合います。腕立て伏せやエアロビクスなど活力的な運動でバランスをとりましょう。
自分の内面に入りすぎて鬱にならないように。人を観察したり、人とよく交流しましょう。

オーラ撮影で分かること

☆身体:ストレス状態、生活習慣、交感神経、副交感神経のバランス、エネルギー(体力)レベル
☆気質:性格、情緒状態、感情的特徴

☆Mind-Body-Spiritバランス:
●Bodyエネルギー(赤)
:
心身が活発で意欲的な状態である時、表れるわれるエネルギーです。
●Mind(緑):
心身のエネルギー状態が適切な調和を成して、自然治癒力が活性化されている時に表われるエネルギーです。
●Spirit(青):
心が安定してリラックスしている時に表われるエネルギーです。
エネルギーバランス
☆Activity-Relaxationバランス:
Activity(交換神経)赤Relaxation(副交感神経)青

Activityの数値が高すぎると過剰に活発な状態で安定度は低く、これと反対にRelaxationの数値が高ければ心身の活力が低くなります。しかしBodyとMind、Spiritエネルギーが適切な調和を成している時はActivityとRelaxationが同じような数値になります。 オーラが赤い色に変わるほどActivityの数値が高く、オーラが紫と白に近いほどRelaxationの数値が高くなります。
Activity-Relaxationバランス
☆エネルギーレベル:
オーラの全体的なエネルギーレベルを数値で表しています。エネルギー数値が上位ガイドライン以上の場合は心身のエネルギーが過剰になっている状態です。エネルギー数値が下位ガイドライン以下の場合は心身のエネルギーが不足していることを表します。エネルギー数値が上位ガイドラインと下位ガイドラインの中間範囲である時、心身のエネルギーが均等になっていることを表しています。
Activity-Relaxationバランス


オーラの変化で見るトレーニングの効果

イルチブレインヨガの70分トレーニング前後のオーラの変化

トレーニング前後のオーラの変化

トレーニング前は、Bodyエネルギーと、Activity(交換神経)が優位でエネルギーレベルも高めで、心身の緊張や疲労、ストレスが溜っている状態でした。70分のトレーニング後は、Body、Mind、Spiritのバランスや自律神経のバランスが整い、自然治癒力が活性化している状態に変化しました。


※オーラ撮影機が無いスタジオもございますため、オーラ撮影と診断をご希望の場合は、お問い合わせ内容にお住まいの都道府県をご記入ください。近隣のスタジオをご紹介させていただきます。


オーラ撮影と診断はお気軽にお問い合わせくださいオーラ撮影はコチラ

2.脳波測定で見るトレーニングの効果

脳波測定器(BES-2000 FunFunBrain(ファンファンブレイン))を使って、イルチブレインヨガのトレーニング前後の脳波を測定しました。
この脳波測定器では脳波を測定・分析し、集中力や判断力の脳波指標、左脳右脳のバランス状態、自律神経やストレス耐性の傾向などを見ることができます。

30歳 女性 Aさん ※画像をクリックすると拡大表示します。
トレーニング前 トレーニング後 測定変化グラフ
脳波測定1トレーニング前 脳波測定1トレーニング後 脳波測定1トレーニング前
◆脳波測定に関して
ベータ波・ガンマ波よりもシータ波・アルファ波の方が活性化しており、脳ストレスも低めですので、リラックスした状態で取り組めています。左右の脳バランスも大きな差がなくバランス良く使っています。

◆トレーニング前後の比較
トレーニング後に瞬間記憶力が大きく向上しているのが特徴的です。判断速度も少しアップしています。
集中力、脳ストレスも上がっていますので、自信がつき、集中して前向きに問題や課題に取り組んでいることが伺えます。その結果、正答率もトレーニング後の方が向上しています。(数理力の部分)
トレーニングを受けて心の状態が良くなり、集中力が増したことで問題解決能力がアップしたと見ることができます。


36歳 女性 Bさん ※画像をクリックすると拡大表示します。
トレーニング前 トレーニング後 測定変化グラフ
脳波測定2トレーニング前 脳波測定2トレーニング後 脳波測定2トレーニング前
◆脳波測定に関して
活性脳波リズムをみると、シータ波、アルファ波では、右脳の方が活性、SMR波~ガンマ波は、左脳の方が活性しています。安静時には左脳を休め、活動時に左脳をより働かせていることが伺えます。 また、SMR波よりもガンマ波の方が活性しており、思考をよく働かせて問題を解いています。その反面、複雑に考えすぎることもあるかもしれません。

◆トレーニング前後の比較
トレーニング前に比べてトレーニング後は、瞬間記憶力が大きくアップし、判断速度もアップしています。脳のストレスも増えていますが、集中力、集中持続力もアップしていますので、より積極的に集中したと考えられます。


37歳 女性 Cさん ※画像をクリックすると拡大表示します。
トレーニング前 トレーニング後 測定変化グラフ
脳波測定3トレーニング前 脳波測定3トレーニング後 脳波測定3トレーニング前
◆脳波測定に関して
またトレーニング前の活性脳波リズムは、シータ波、アルファ波とM-ベータ波よりガンマ波が活性化されていて、複雑に考えていたようですが、トレーニング後は差が少なくなっていますので、シンプルに考えることができているようです。

◆トレーニング前後の比較
トレーニング前は、脳ストレスと集中力が高い状態で、緊張状態で取り組んでいます。何かに取り組む時に緊張する傾向があるかもしれません。
トレーニング後は、脳ストレスが減ってリラックスした状態で集中できるようになっています。


45歳 男性 Dさん ※画像をクリックすると拡大表示します。
トレーニング前 トレーニング後 測定変化グラフ
脳波測定4トレーニング前 脳波測定4トレーニング後 脳波測定4履歴
◆脳波測定に関して
数理力を見ると、トレーニング後は、正答率の向上、瞬間記憶力の低下、測定中のシータ波・アルファ波がベータ波よりも高くなっていることから直感的に取り組んだと見られます。

◆トレーニング前後の比較
集中力が最後の方で途切れて持続力が続かなかったこと、脳活性度がトレーニング後のほうが小さくなっていること、また測定時間が22時と遅いということもあり、脳に疲れが生じていることが伺えます。それにもかかわらず、全体的な集中力はトレーニング後のほうが上がっています。脳が疲れている分、脳ストレスも上がり、がんばって集中して取り組んだようです。

3.ニューロサイエンスレターに掲載された脳波振動の効果

”脳波振動はストレスに対する対処能力を高めて、肯定的な意識習慣を育て、精神の健康増進に効果的である”


ソウル大学病院韓国脳科学研究院が2年間の共同研究を行い、その研究成果が神経科学分野専門誌「ニューロサイエンスレター(Neuroscience Letters)Volume 479, Issue 2, 26 July 2010, Pages 138–142」に脳波振動の効果に関する論文として掲載されました。


今回の研究の責任者ソウル大病院神経精神科カン・トヒョン教授は、「脳波振動瞑想を規則的にしたグループは、一般健康グループに比べてストレス減少および肯定的情緒反応などが高く、精神の健康増進に効果的であることが分かった」ことを明らかにしました。


「ニューロサイエンスレター」に発表された脳波振動の効果
その1
脳波振動をしたグループは、しないグループに比べてストレスが半分以下と低くなっている。
( 一般グループ : 15.8 / 脳波振動グループ : 6.6 )
脳波振動の効果1
その2
脳波振動をしたグループは、肯定的な状態で分泌されるドーパミン数値が高くなっている。
( 一般グループ : 16.3 / 脳波振動グループ : 21.7 )
脳波振動の効果2
その3
脳波振動をしないグループは、ストレスが増加すると肯定的な情緒反応が減少するのに比べ、脳波振動をしたグループには同様の兆候はみられず、ストレス対処能力が高かった。 結論として、脳波振動はストレスに対する対処能力を高めて、肯定的な意識習慣を育て、精神の健康増進に効果的である。
脳波振動の効果3

ニューロサイエンスレター・・・ニューロサイエンスレターは、神経科学者の幅広いコミュニティに対して、短く高品質の論文を迅速に公表するためのものです。この分野の文献として意義があると目される論文のみが掲載されます。

[ 掲載論文の概要 ]
ストレス減少・ポジティブな影響・カテコールアミンのレベルにおける心と体のトレーニング(脳波振動)による効果

この研究では、脳波振動を行っているグループとそうでないグループのストレス、ポジティブな影響、カテコールアミンのレベルを調べました。脳波振動を行っているグループは、健康に関する67の項目に該当し、そうでないグループでは57 項目が該当しました。
また、カテコールアミン(ノルエピネフリン・エピネフリン・ドーパミン)のレベルを測り、ストレス反応、ポジティブな影響、ネガティブな影響も調査しました。脳波振動を行っているグループはそうでないグループに比べ、ポジティブな影響が高く、ストレスが低いという結果がでました。また、ドーパミンのレベルも脳波振動を行っているグループの方が高かったです。脳波振動を行っていないグループでは、ストレスとポジティブな影響の間に負の相互関係が見られましたが、脳波振動を行っているグループでは見られませんでした。また、脳波振動を行っていないグループでは、身体化とNE/E(ノルエピネフリン/ エプネフリン)とDA/E(ドーパミン/ エプネフリン)の間に正の相互関係が出ましたが、脳波振動を行っているグループでは出ませんでした。これらの結果より、脳波振動はストレスを減らし、ポジティブな影響、またドーパミンを高めるという結論がでました。このトレーニング方法はストレスやポジティブな影響、ドーパミンを含めた神経回路にも影響を与えるといえるでしょう。

原文・・The effects of mind–body training on stress reduction, positive affect, and plasma catecholamines
脳波振動の効果


スタジオを探す

お住まいのエリアのスタジオをお選び下さい。

全国約100ヶ所にあるイルチブレインヨガスタジオでヨガトレーニングの体験を受けることができます。イベント・ワークショップも各スタジオで開催中!どうぞお気軽に、ご参加ください。

体験予約は随時受付中です。各スタジオページからお気軽にお申し込みください。

まずはヨガ体験トライアルクラスへどうぞ!ヨガ体験トライアルクラスはコチラ

クーポン情報

100日体質改善プラン

asfiのイルチブレインヨガ体験

オーラ撮影・診断お問合わせ

ヨガ体験・トライアルの予約はコチラ

イベント情報はコチラ

体験者の声

お得なクーポン情報

スペシャルプログラム

健康豆知識

よくある質問

スタジオを探す

北海道・東北エリア
北海道福島
関東エリア
東京神奈川千葉埼玉茨城長野
中部エリア
愛知静岡岐阜
関西エリア
大阪京都奈良兵庫滋賀
中国・四国エリア
岡山広島香川
九州・沖縄エリア
福岡沖縄

イルチブレインヨガ facebook

イルチブレインヨガ Twitter

お問い合わせ

スマート・ライフ・プロジェクト