イルチブレインヨガ で得たもの:自分に愛情を持って関心を持てるようになりました


イルチブレインヨガで得たことは、自分自身を変える方法が分かったことです。自分に関心を持ち、行動や感情を観察し、それをふまえてより良い方向に導けるようになりました。人生をどのように設計すればいいか、見えてきました。

いつも自信がないタイプだったのですが、自分をウォッチしていたら、「私ってけっこうすごい!」と感心することがよくありました。人と比べないで自分のよいところを育てられるようになりました。

人間関係の寂しさも、将来の不安も、勇気を持って認められるようになりました。孤独や恐怖は取り除くものではなく、それを楽しみながら人生の原動力にするものだと思うようになりました。これからも自分を応援しながら、成長する喜びをみんなと分かち合いたいです。(20代、女性)

 

瞑想は、心のどこかにある「自我」という宝物を、もう一度とりだして、見つめ直すことだと感じています。ガラス片のようだと思っていた自我が、ダイヤモンドのような輝きを持つものだと気づくことで、心境や行動に変化が生まれます。私の場合、ぎくしゃくしていた夫婦関係がとても円満になりました。

無理をせず、ゆっくり自分に愛情を注ぐ。そんなやさしいヨガを、イルチブレインヨガは教えてくれます。素直な気持ちでトレーニングをしていると、やさしさがあふれて、内側から輝くことができます。今よりもっと輝けるように、レッスンを続けていきたいです。(30代、女性)