イルチブレインヨガのダイエット体操でウエストやせ&くびれ美人を目指そう!


ダイエットで忘れがちなポイント。それは「骨盤」です。お腹まわりを引き締めたければ、骨盤への働きかけが欠かせません。

 

よく現代人は骨盤がゆがんでいると言われます。この「ゆがむ」とは要するに、骨盤が傾いたり、ねじれたり、たわんだりしていることです。

 

たとえば、代表的な骨盤のゆがみの一つが、左右のアンバランスです。人の体の器官はだいたい左右対称になっているものが多く、目や耳、手足、胸などは、左と右がほぼ同じ形をしています。骨盤も本来であれば、左右対称です。

 

しかし、加齢とともに、骨盤は左右に差ができやすくなります。姿勢が悪かったり、日ごろから体重の負荷に左右差があったりすると、骨盤が傾いてきます。すると、骨盤まわりの血流が悪くなり、お腹まわりに脂肪がつきやすくなります。

 

イルチブレインヨガの「しっぽ振り」は、骨盤を本来の位置に近づけるのに役立ちます。腰を中心に足と頭を振ります。20回くらいやってみましょう。音楽に合わせて体を左右に振って、楽しみながらウエストをシェイプします。わきばらが刺激されているのを感じましょう!

 

お腹のぜい肉が重力とともに地面のほうに垂れないように、下腹を引き締めながら行うのがポイントです。肩や首にはあまり力が入らないようにしましょう。

 

イルチブレインヨガの「しっぽ振り」

  1. ライオン姿勢をとる。
  2. つま先を上げ、腰を中心に頭と足を左右交互に振り、視線はつま先を見る。20 回繰り返す。