【動画】イルチブレインヨガの「わき腹のストレッチ」でわき腹+骨盤まわりのダイエット


ほかの動物たちと違い、二本足で歩くのが私たち人間の大きな特徴です。二本の足だけで全身を支えているがゆえに、体が常に前後左右に揺られ、傾きやすくなっています。それとともに体も歪みやいです。

 

自然界の重力や体のクセに任せて不自然な姿勢を続けていると、骨盤の左右にズレが生まれ、それがだんだん拡大していきます。骨盤がゆがめば、その上にある背骨もゆがみやすくなるのも必然というものです。とりわけ、オフィスで長時間いすに座って作業を続けている人は、骨盤のゆがみには注意が必要です。

 

また、骨盤のゆがみは、わき腹のぜい肉を増やす原因にもなります。ゆがむことで、内臓などが圧迫され、その部分の血流が悪くなるからです。骨盤が正しいポジションや傾きを維持してこそ、代謝活動も元気な状態が保てます。

 

イルチブレインヨガの「わき腹のストレッチ」は、わき腹を伸ばして収縮させる柔軟体操です。わき腹を伸ばすことで、スムーズな血行が促され、疲れや緊張がほぐれやすくなります。腰からわき腹にかけての筋肉がリリースされます。ウエストのダイエットにもおすすめです。

 

イルチブレインヨガの「わき腹のストレッチ」

  1. 正座の状態からお尻を左に落とす。頭の後ろで両手を組む。
  2. 息を吸いながら軽く上体を右に倒す。
  3. 息を吐きながら上体を戻し、反対側も同様に行う。

※なるべく胸を開いた状態をキープしましょう。