腸は心の鏡!腸と脳を元気にしよう~イルチブレインヨガ


「腸は心の鏡」と言われます。精神的ストレスによって胃腸が疼(うず)くことはよくあります。「腸(はらわた)が煮えくり返る」「腹が立つ」というのも、頭で受けたストレスに腸が反応し蠕動運動を起こすからだと考えられています。試験の前に下痢をしたり、旅行先などの慣れない環境で便秘したりするのも同様です。

 

腸は脳と同じで「考える臓器」だと言われています。食物を消化吸収するだけでなく、体に入った食物が安全かどうかを見極めます。

 

腸管に分布する神経細胞は、大脳に匹敵するほど、びっしり敷き詰められています。人間の臓器が形成される過程を見てみると、腸の神経管ができあがってから、大脳の神経管が張り巡らされたそうです。

 

また、腸には体内の免疫細胞の6~7割が集中していると言われています。腸と脳。この2つを元気にすることが、健康寿命をのばすカギを握っているのです。