あなたのオーラは何色?イルチブレインヨガでオーラ撮影


東洋の伝統的な健康法では、「身体の声を聞く」ことの大切さが強調されます。これはつまり、自分の身体と親しくなる、ということです。

 

体調不良と言われるものの多くは、体のどこかでエネルギーの流れが滞り、本来持っている自然治癒力が発揮できないときに起こると考えられています。自分の身体と親しくなれば、肉体から発せられるシグナルをすばやく見つけ、気の流れを上手に整えることができます。

 

ちょっとした不調まですべて最初から病院や薬局に頼るのでなく、「私の身体に関しては私自身が第一の医者になる」くらいの意気込みで、自らの体や心のことを知っておきたいですね。

 

自分の心身の状態を把握する方法として、オーラ撮影があります。オーラとは生きているものすべてにある生態エネルギーを色で表したものです。ふだん肉眼では見えませんが、オーラ撮影をすれば写真として見ることができます。映し出される色によって特徴があり、その人の気質、身体の状態が分かります。

 

イルチブレインヨガでは、全国のスタジオで「オーラQ」というオーラ撮影機を使って撮影したうえで、それをもとに健康法についてアドバイスを行っています。一部実施していないスタジオもありますので、詳しくは各スタジオにご確認ください。