自己認識力や調和力を深め、自己価値を見いだすブレイン瞑想


パフォーマンスの向上や集中力を高めるために瞑想を取り入れる著名人は多いです。とくに世界の経済界のリーダーたちは、瞑想によって「集中力」や「ひらめき力」を磨いていると言われます。

 

本物のリーダーシップは、自己認識、つまり自分自身を深く知ることから始まるといいます。自己認識の力は生来的なものではなく、生涯を通じて発達させていく能力です。自分の長所と短所、生きることの意味、価値観や動機を知り、さまざまな状況に自分がどう反応するかを理解し、高めていくことで磨かれます。

 

歴史に残るような功績をあげた賢者たちの多くは、意識して「己」を鍛え、己が理想とする姿を目指してきました。その過程で深い内省のみならず、周囲と上手に調和する姿勢を身につけていったのです。

 

瞑想は、自己認識力や調和力を深めるうえでたいへん有効です。瞑想を続けることで自分を信じる力がわき、自己価値を見いだせます。