今、求められる心のケアとは?新しい日常に向けて


いよいよ全国的に緊急事態宣言が解除され、「新しい日常」に向けての日々が始まりました。これまでの自粛生活で体の不調を感じている人は多いでしょう。ところが、心の不調は気づきにくい場合が多いようです。社会全体にストレス要因があふれている今は、誰でも心の不調を抱える可能性があります。

 

変化に適応できる心の柔軟性があったり、ストレスを日々自分でケアできていると、心の状態をリセットできるのですが、ストレスがたまっているのに気づかずに無視してしまうとメンタルの不調を起こしてしまいます。ストレスとうまく付き合っていくことが大切です。

 

それには、メンタルに不調を感じてから何かするというよりも、普段から自分の体と心の状態を把握し、ちょっとした変化も見逃さないことが大事です。

 

では、どうすれば自分の変調に気づけるのでしょうか?

 

まずは自分の体に意識を向けること。そして、自分の内側を見つめ、自分と向き合う時間をもちましょう。

 

イルチブレインヨガの会員の方の中には、体の変化や心の変化に早く気づけるようになったという方が多いです。今までならちょっとしたサインに気づかずに放ったらかしにして、とてもつらくなってしまっていたのが、早めに気づいてケアできるので大事にいたらなくなったというのです。

 

自分自身をうまくコントロールできるようになると、家族や身近な人の変調にも気づきやすくなります。自分自身を大切に扱うことは、周りの人や社会を大切にすることにつながり、さらには地球を大切にすることにもつながります。

 

イルチブレインヨガでは、ブレイン体操、呼吸法、ブレイン瞑想で、体に意識を向けて感覚を目覚めさせ、自分自身と向き合っていきます。自分と家族の健康、幸せ、平和を自給自足できるよう、お手伝いします。

 

今ならオンラインクラスを特別価格でご提供しています。詳しくはこちら↓
https://online.ilchibrainyoga.com/https://online.ilchibrainyoga.com/