姿勢がよくなるストレッチ~イルチブレインヨガのブレイン体操「かかとを持って上体そらし」


最近、太ってますます体型が崩れてきた…。それは太ったからだけではないかもしれません。見た目を大きく左右する要因のひとつに「姿勢」があります。姿勢がよくなるストレッチ「かかとを持って上体そらし」をご紹介します。

 

かかとを持って上体そらしでは、太ももからおなか、胸、首まで体の前面を反らしてストレッチしていくので、デスクワークなどで前傾姿勢になりやすい人におすすめです。上体を反らせるときに、腰だけに力を入れるのでなく、お尻を引き締めてお腹を突き出すようなイメージで体を反らしていくのがポイント。

 

また、肩甲骨を寄せて胸をしっかりと開くことにより、血行が促進されます。バストアップやヒップアップだけでなく、体幹の強化、背中の引き締めにも効果的。腹筋と背筋でしっかり支えることで、腰をしっかりと強化していきます。

 

体を後ろに反らせる姿勢は普段あまりすることがないため難度が高く、柔軟性も必要なポーズなので無理のない範囲で行うようにしましょう。完成形にこだわらず、気持ちよさを感じるところでキープすることが大切です。ひざが痛い方はムリをなさらないでください。