股関節をほぐして下半身ダイエット~イルチブレインヨガのブレイン体操「つま先たたき」


「ダイエットしても下半身はやせない」とお悩みの女性は多いようです。下半身太りの原因のひとつは血液やエネルギーの流れが滞っていること。寝る前に布団の上で、イルチブレインヨガの「つま先たたき」をしてみましょう。

 

下半身太りの目安として、ウエストのサイズに合わせてパンツやスカートを試着した時、太もも辺りで履けなくなってしまう、または、履けたけれど太ももがパンパンといった状態が挙げられます。

 

下半身太りに至るまでには、いくつかの段階があると言われます。まず、なかなか足の疲れが取れず、ほてっているような感じがあると第1段階。骨盤のゆがみなどから足が疲労しやすくなり、筋肉が硬くなるとされます。

 

次の第2段階では、流れない水分で足がむくみはじめます。ここまでが下半身が太る一歩手前の状態だといいます。さらに、第3段階に進むと、老廃物を含んだ余分な水分で脂肪太りになります。次の第4段階では脂肪が凝り固まってしまいます。ちょっとやそっとでは落ちないセルライトになります。

 

下半身ダイエットで意識したいのは、骨盤です。骨盤は、上半身と下半身をつなぐ土台であり、体内の臓器を包んで守る重要な役割を担っています。イルチブレインヨガのつま先たたきで股関節がほぐれて硬くなっていた周辺の筋肉が緩むと、連鎖的に骨盤や背骨のバランスも整っていきます。そして、血液などの流れがスムーズになっていきます。

 

左右のつま先どうしをコンコンとぶつけあうだけの単純な動作です。家でテレビを見ながらでも、気軽に簡単に行うことができます。運動が苦手だという人にもおすすめです。