瞑想で人生の変化が起きました


私は小さい頃から優秀な兄の影で目立たない弟でした。兄は勉強もよくできて、両親をいつも喜ばせていました。兄は私の憧れの対象でした。同時に私は勉強が得意でなかったため、いつも兄と比較され萎縮していました。いくら頑張っても到底兄に追いつけないと思い、ひたすら「いい子」でいるしかないと考えていました。

いつも明るく言うことをよく聞くいい子。それは私にできる唯一のことでした。いくら苦しくても、愛想良くふるまいました。そうしないと、周りから愛されないと考えたからです。でも、それが自分の存在価値を見失うことにもつながりました。他の人に認められることが目的になってしまっていたのです。認められなかったらどうしよう、という不安も抱えていました。

今の会社でもそうです。高圧的な会社の雰囲気と縦の関係を重視する課長と一緒に働いて6年。人からどうしてそんなに耐えられるのかと、何度も尋ねられました。私は我慢するのが当たり前だと思っていました。

イルチブレインヨガで瞑想を始めてから、意識が変わりました。ありのままの自分の姿を受け入れることができるようになりました。私は誰かと比較する対象ではなく、存在しているだけで大切な人だということがわかりました。勇気が出てきて、少しずつ自分を表現できるようになってきました。

ちょっと背伸びすればできるようなことを1つずつやり始めました。すると、いつの間にか「挑戦」をしていました。いつも誰かのサポートをするばかりだった自分にもリーダーシップを発揮する資質があることが分かりました。今まで自分にはできないと思っていたことを1つずつやっています。これからもっと私の人生が変化していくと思うとワクワクします。(30代、男性)